よくあるご質問

見積もり依頼には費用がかかるのでしょうか?

いえ、お見積もり時に費用はかかりません。
お見積もりは無料でさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
ただし、現場調査をせずにお見積もりを提出することはできません。
プランの変更、お見積もりの出し直しは何度でも無料で行いますので、
ご納得いただけるプランが見つかるまでご相談ください。

 

塗装工事の契約後に追加費用を請求されることがありますか?

塗装工事で、契約後に別途費用が発生することはありません。
お客様の方から追加工事を承った場合、追加工事分は別途ご請求させていただきます。

 

工事の期間はどのくらいですか?

家の大きさや屋根塗装の有無、特別に下処理が必要な場合などは多少工期に変動があります。
延床面積が40坪程度の二階建てであれば、職人が2人入った場合10日から2週間程度が基本です。
延床面積120坪程度の三階建てになると2週間から3週間くらいの工期が必要になります。
また、天候によっても工期が延びる場合があります。
塗料の硬化に必要な時間がありますので、温度・湿度により多少工期が延びることがありますことをご承知ください。

お隣の家とあまり隙間がないのですが塗装工事ができますか?

隣の家との隙間は40cm以上あることが望ましいです。ただし、現場を拝見させていただいて、
足場を組むことができるようであれば塗装工事は可能です。一度ご相談ください。

 

支払い方法について教えてください。

指定の口座にお振込いただいております。審査がありますが、各種信販会社による分割ローンもお取り扱いしています。

 

工事の流れを教えてください。

足場を設置し養生シートを取り付けたあと高圧洗浄をします。その後養生をして、下地調整。外壁塗装を下塗り・中塗り・上塗りと3回します。付帯工事に含まれる箇所も塗装。JIOの検査員による現場検査。完工確認をしたあと足場の撤去、清掃・片付けをして工事完了です。

 

塗装工事をするときに、こちらで準備するものはありますか?

高圧洗浄の際に、水道を使わせていただきます。またコンプレッサーなどの器具を使用する場合には電源もお借りしています。ご家庭用の水道と外部コンセントで対応できるものですので、使用させていただいております。ご了承ください。

 

工事中は家にいる必要がありますか?

外装のみの塗装の場合には、必ずしも在宅していただく必要はありません。お出かけしていただいて大丈夫です。念のため、かならず戸締まりをお願いします。

 

工事中は窓の開閉はできますか?

完全に窓が開けられなくなる期間が2〜3日あることをご理解ください。塗装をする場合に窓やサッシが汚れることを防ぐためにビニールなどで養生しています。
夏場など、換気がしたい時期もあると思いますので、半分ずつ塗装をすすめ、一部のドアの開閉を可能にするなど対応できる場合もございます。

工事中、車を移動する必要がありますか?

塗装工事中にお車に塗料や汚れが付着するのを防ぐために、車カバーをかけさせていただいております。ご近所に車がある場合にもご了承のうえ、カバーをかけさせていただくことがございます。お住まいの形状など、特殊な場合移動をお願いする場合もございます。

 

ペットがいるのですが。

室外で飼育されている場合には、住居の中か、現場から離れた場所に移動していただくようお願い致します。

 

アフターサービスはどうなっていますか?

工事の内容により異なる場合もありますが、工事保証を最長5年としています。材質と工事の内容にこだわりをもって施工していますが、施工不良による不備があった場合には迅速に万全の体制で対応しています。リフォームかし保険の対応期間中は、当組合でカバーされている範囲以外も保証対象となっています。ご安心ください。

 

塗装をすれば雨漏りもなおりますか?

塗装工事はあくまで建物の表面を塗料により保護する工事です。雨漏りには正しい検査のうえ、躯体への工事が必要となります。雨漏りが発生しているお住いでは高圧洗浄の際に家の内部に水が入る場合がありますので、雨漏り箇所がある場合には必ず事前にお知らせください。

 

シロアリを発見しました。どうしたらいいですか?

市販のシロアリ駆除剤もありますが、専門家への依頼をお勧めします。
シロアリは表面に出てきているものより、見えない場所に隠れているほうがずっと数が多いです。目に見えているシロアリだけを駆除しても、解決できない場合がほとんどです。地中や、木材の中に潜んでいるシロアリも駆除しますので、一度調査依頼をしたほうが良いでしょう。

自分で出来るシロアリのチェック方法はありますか?

被害箇所を発見するのは簡単ですが、シロアリの種類、被害程度、その範囲、巣の有無、その他種々の条件によって駆除方法が違いますのでご相談ください。家の周りの木製品にシロアリがいないか、小さな穴がが開いていないか、また周りに蟻道などがないかなどチェックしていただくことはできます。ただし、シロアリの種類によっても生息の状態が違います。シロアリの種類、被害の程度、被害の範囲など、チェックする必要項目がたくさんありますので、ご自分で判断されず、専門家にご相談される方が安心です。

シロアリに使う薬剤なら、人にも影響がありそうで怖いです。

専門家が必要な分量用法を守って使用しますので、危険はありません。最近の薬剤はほとんど匂いもありません。当組合では人体への影響が少ない薬剤を使用していますが、アレルギーやシックハウスなどの症状をお持ちの方は医師にご相談の上、お客様の責任のもと施工を決定されますようお願い致します。

床下がベタ基礎なので、シロアリ被害は安心ですか?

コンクリートのベタ基礎の場合、コンクリートで土壌表面が覆われているため、湿気が長く保たれシロアリが発生しやすい状況になっている場合があります。シロアリはとても小さいので、コンクリートの継ぎ目やひび割れなどからも床下に侵入することが出来てしまいます。また、断熱工法などと合わせて施工している場合、隙間からシロアリが侵入しますと発見が遅れ被害が進行してしまうことも。
どんな建物でも5年毎の点検、予防をお勧めします。

床下の点検、シロアリ有無の点検にはどのくらい時間がかかりますか?

所要時間はおよそ30分程度です。ご自宅の床下点検口より入らせていただき、シロアリ被害の状況を中心に、湿気の状態、カビの発生、木材の腐朽、水周り周辺の水漏れなどを調査します。
また、事前に敷地の情報や、害虫について、お困りのことなどヒアリングいたします。調査後に床下の状況をお知らせします。

見積りに費用はかかりますか?

御見積費用はかかりません。
現場調査も無料で行っていますので、お気軽にお問合せください。

床下換気扇や調湿剤など、設置したほうが良いですか?

必ずしも必要なものではありません。ただし、お住いの周辺の環境や土壌の状態によっては、床下に湿気が溜まりやすい場合があります。点検した上で、設置したほうが建物を長持ちさせると判断した場合にはご提案をさせていただきます。ご検討ください。

工事料金の支払い方法を教えて下さい。

御見積に基づいて、作業後にご請求させていただきます。所定の振込用紙から、または振込先金融機関に直接にお振込ください。

工事の流れを教えて下さい。

工事の内容によって多少変更する場合もありますが、基本的な流れは下記の用になっています。
点検依頼。→床下の調査・点検。→被害箇所のチェック(必要であれば写真撮影)。→状況報告・見積り作成→ご契約→シロアリ駆除・予防工事→保証書発行(後日)。→5年間のアフターフォロー。

工事にはどのくらいの時間がかかりますか?

状況によって多少時間が変わりますが、一般的な住宅での工事で2時間から半日くらいです。
余裕をもってお時間を調整していただけますと安心です。

工事前に準備は必要ですか?

特にご準備していただくことはございません。必要な場合は、工事依頼時にお打ち合わせを兼ねてご説明させていただきます。床下侵入口周辺にお荷物がある場合も、こちらで移動して行いますので、お客様のご準備は不要です。

シロアリ駆除の薬剤は匂いが強いでしょうか?

薬剤自体にはほとんど匂いはありません、しかし、シロアリの駆除・予防で床下に入った後、床下からの臭気が上がってくる場合がございます。
数日から数週間臭気が残ることもございますが、立地や床下の状況によってやむを得ないものですのでご了承ください。

定期点検とは何をするのでしょうか?

保証期間の5年間は、毎年定期点検を受けられます。
万全の施工を行っておりますが、薬剤の保証を継続させるために毎年の点検をお勧めしています。
お客様のご依頼があった場合のみお伺いさせていただいています。点検費用は板だておりませんので、ぜひお気軽にお声がけください。

駆除してしまえばシロアリが再発生することはありませんか?

一度の駆除だけでは永久的にシロアリを排除することは難しいです。
環境や人体に配慮して、薬剤の使用は最低限におさえて使用します。そのため、5年ほどしか薬剤の効果が得られません。
また、シロアリの侵入があったお宅では、立地条件でもシロアリの被害を警戒する必要があります。薬剤の効果は5年程ですので、定期的に施工することが大切です。

ページ先頭へ